top of page
検索

夢を実現するために僕が一番大切だと思っていること

==========


夢を実現するために

僕が一番大切だと思っていること


==========


未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。

現実からしかスタートできないからである。


ピーター・ドラッカー

(オーストリア出身の経営学者 / 1909~2005)


==========



夢を思い続ければ叶う


どうだろうか?


念じていれば叶うのだろうか?


この問いに対して

僕が現段階の状態から言えることは決まっている。


「例えその夢が本当に達成したい夢だったとしても

念じているだけではダメだ。

現状から夢へたどり着く道程が明確にイメージできること。

それができれば叶う確率は高くなるだろう。

ただし、たとえ叶わなかったとしても

それでいいじゃないか?」


僕は目的地に達する方法はそんなに気合の入ったものでもなく

成功哲学とか大袈裟なものでもないと思っている


目的地にメンタルマネージメントも

気合いも、根性も、それほどいらないと思っている。


ある意味シンプルだと思う。


その方法はこれだけだ。


1)行きたい目的地があり

2)自分の現在地が分かり

3)ルートが分かる


それだけで僕らはどこへでもいける


なんば駅に大好きな人がいるのでどうしても行きたい。

僕は今、あざみ野にいる。

エキスパートで調べたら

市営地下鉄に乗って新横浜に行き

そこから新幹線で新大阪に行き

そこから地下鉄御堂筋線でなんば駅に行く。


これで

目的地、現在地、ルートが分かったので行ける。


全てのプロジェクトがこれと一緒なんだ。


違うのは挑戦というプロジェクトでは

達成の仕方を教えてくれるエキスパートアプリはないということだ


だからルートは、誰も教えてくれない

自分で仮説を立てるしかない。

こうやったらきっと行けるんじゃないかなって・・・

間違っているかもしれないけど、今ある情報網を総動員して

ルートの仮説を立てる。

そして進む。

進めば当然壁にぶつかる。

その度に、同じことを繰り返す。

現在地を知り

目的地を再確認し

ルートの仮説を立て直す


そうすれば目標にたどり着ける可能性は高まっていく。

気合いも根性もいらない。

淡々とそれをやり続ける。


1)目標、

2)現在地、

3)ルート

の全てをイメージできれば成功できると言った。


おそらく、みんなこの中で一番難しいのは、

ルートを考えることだと思っていると思う。

でも実は違うと僕は思っている。


一番、難しいのは、

自分の「現在地」を認めることだ

この情けない自分の「現在地」を認めるのが

いやだし、辛いし、痛いし、

そして何より怖いと思う。


でも聞いてほしい。


今の自分のいる場所を認めない限り

エキスパートでルートを検索することはできない。


今、プロジェクトの成功方法はAI、例えば、ChatGPTでも教えてくれる。


でも、今のあなたのいる場所を、

あなたに認めさせることができるのは、

この世で、あなただけだ。


本当はわかっている自分の現在地を

感情を入れずにただ受け入れる


そこを越えれば

プロジェクトの成功は半分約束されたようなものだ


この情けない場所にいる自分を

堂々と認めてあげよう


そこからしか始まらない。


今の絵本りんご姫はどうか?


目標は1万冊の配本


では現在地は?


ここから目を背けてはいけない。

情けない状態を一度目に刻みつけろ


12月26日 518冊(手売518冊)

2月4日 758冊(手売518冊、取次240冊)

3月1日 759冊(手売519冊、取次240冊)


そしてそこからついに動き出した

取次からのオーダー 120冊

Amazonから直接オーダー 52冊


3月4日  931冊(手売519冊、取次360冊、Amazon52冊)


全然1万まで足りなけど、

もう少しで10分の1は行く。

1000だ。

目標の1万まであと9069冊!

5月30日に1万

12月31日までに5万

やりきりたい


だって

最高な作品だから

たくさんの人に見てもらいたい

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page